右下奥歯への、抜歯即時インプラントと、パンチ法インプラント埋入

Image

右下奥歯5番目と6番目の2本分のインプラント希望の患者様です。

5番目の歯は根がまだ残っているため、抜歯した場所にインプラントを入れていく抜歯即時埋入、6番目は骨がしっかりあるので簡単な、切らない縫わないインプラント(パンチ法)で行います。

左側のインプラントは、抜歯して、その部分には骨が十分にないので、インプラントを埋入し、骨が足りない部分、つまりインプラントをいれた部分の骨との隙間(左の写真の黄色の丸)に人工骨を入れて終了です。(右の写真の青丸の部分)

右側のインプラントは骨が十分にあるので、歯肉にパンチ法にて穴を開けて、インプラントを埋入したので、縫う必要もなくそのままでも綺麗に歯肉が治るので(切らない縫わないインプラント)そのまま治療は終了です。(緑色の丸)

しっかり埋入予定位置通りインプラントが2本入りました!

短時間で終了できるので負担も少なく痛みもないと喜んで頂けました。

今回の場合は、骨が固まるまで3~4か月待ったあと上物の型取りをします。

骨が薄い場所へのインプラント

頬っぺた側の骨の厚みがが少なかった為、他の歯科医院にて、インプラントは厳しいと言われていた患者様です。

この画像は口腔内の3Dシュミレーション画像です。

骨の厚みが少なく薄い為、インプラントがシミュレーションにて見えてしまっています。

この場合、骨が無い部分に、人口の骨を使ってインプラントを埋入することが可能です。当院ではそういったケースにも対応しています。

左側の写真のへこんでいるいる部分に骨を足しました。

切開してインプラントを埋入し、見えてしまっている部分に人工の骨を足します。

3ヶ月~半年程で骨が固まって定着するので、その後上物の型取りをしていく流れになります。

骨が無くても薄くても、インプラント可能なのでお気軽にご相談下さい。

 

 

【重要】メールでのお問い合わせについて

おしらせ

 

ホームページからのお問い合わせメールが

1月6日から受信できない状況になっております。

大変申し訳ありませんがお電話にてご予約いただくか、

下記のメールアドレスまで再度ご連絡下さい。

daibashika@gmail.com

至急対応しております。

 

ご不便お掛け致しまして大変申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

 

 

前歯2本のセラミック審美治療

前歯の色と、歯肉の高さの違いを、気にされてた患者様です。

歯肉切除をし、歯の根元のラインを揃えてセラミックを被せました。

歯肉自体も新しくなっているので、とても綺麗な仕上がりです。

患者様も大満足されていました。

切らない縫わないインプラント(抜歯即時埋入インプラント)

今回の症例は、右上5番目の抜歯即時埋入インプラント治療です。

抜いてすぐにインプラントを入れるので、治療回数も短縮できます。

 ⇒ 

左が埋入前の診断画像、右が埋入後の画像になります。

ダメになった歯を抜いた場所に、インプラントを入れて、隙間に人口の骨を入れて完了です。

今回はほとんどドリルも使わず、予定通り綺麗に入りました。

 

治療時間は30分。

治療中、そして治療後も、痛みは全くなく、患者様は喜んでいました。

インプラントと人工骨が治癒したら、歯を作る治療に入ります。

切らない縫わない、抜歯即時埋入インプラント。

 

 

・切らない縫わないインプラント ソケットリフト法

左上の奥歯に1本のインプラント治療です。

上の奥歯にインプラント治療をするには、骨が足らない事が多く難しい場所となります。

本来、十分に骨がない場合は、1回目の手術で人工骨を入れてから、3~4か月間、骨が作られるのを待って(完成するのを待って)

骨がしっかりと出来てから、2回目の手術にてインプラントを埋入します。

今回は、インプラント埋入と人工骨の増骨をソケットリフト法にて同時に行う為、埋入手術は1回で完了です。

埋入前のレントゲン写真では黒く空洞になっている部分には骨がありません。

通常ではインプラントを入れる事ができないので人工骨を入れながら(青く囲んだ箇所)インプラントを埋入します。

この場合、ドリルを使わず小さなネジで手で穴を開けるので

患者様からも不快感が少ないと喜んで頂けました。

切らない縫わないインプラントでパンチ法にて歯肉に小さな穴をあけて行う為、腫れも痛みのなく治療は完了しました。

・下顎奥歯のインプラント治療

下顎奥歯のインプラント治療ですが、今回の患者様は骨が十分にある為、スムーズに埋入する事ができました。

 ⇒ 

 

左が埋入前のシミュレーション診断画像、右が埋入後の画像になります。

治療時間は30分程度です。

1ヶ月で骨とインプラント体がくっつくので、その後型取りをし、2週間で被せ物が完成します。

よって順調にいけば1ヶ月半後には噛めるようになります。

当院は世界シェア率ナンバー1のストローマンロキソリッドSLアクティブを使用しています。

 

切らない縫わないインプラント

 

今回の症例はソケットリフトをパンチ法で行いました。

小さな穴を開けて骨がない箇所に人工骨で骨を作っていきます。

左が埋入前、右が埋入後です。

ソケットリフトとは鼻の空洞(副鼻腔)を持ち上げて骨を作ります。

パンチ法の場合、切開せず穴を開けて埋入していくので

施術中の痛みや出血がほとんどありません。

施術後も痛みや腫れなどの患者様への負担が少ない為、多くの方に喜ばれています(^^)

骨が作られてからインプラント体とくっつくまで1~4か月待ちます。

その後、上部構造の型取りをして歯が入り完成です!!